フレンチ・コネクション


icon
icon
監督 ウィリアム・フリードキン
主な出演者:ジーン・ハックマン 、 ロイ・シャイダー 、 フェルナンド・レイ


フレンチ・コネクションiconは若かりし頃のジーン・ハックマン主演の作品。



第44回アカデミー賞 作品賞、監督賞、主演男優賞〈ジーン・ハックマン〉、脚色賞、編集賞なんて、すんごい勲章がつきまくりなんだけど、他に対抗できる映画がぜんぜんなかったんじゃ?とかんぐりたくなるな。



画面の中の若い(でも髪はすでに薄い)ジーン・ハックマンは、まるで太陽にほえろの新米デカのごとく走っててちょっと新鮮。いま本人にリメークお願いしてもきっと断るんじゃないかな。


フレンチ・コネクションiconのエンドロールで劇中の登場人物のその後が流れるんだけど、作品自体は”ドキュメンタリータッチ”となっていたりしてちょっと微妙。


活劇として鑑賞するなら面白い作品なので、“ポパイ”の活躍を堪能してくれ。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。